兵庫県古書籍協同組合

ひょうご大古本市

ひょうご大古本市は阪神・淡路大震災から10年目を迎えた際に復興イベントの意味合いを込めて一回限りとして開催されました。 しかし、お客様からの多数の要望があり、又、兵庫の古本屋を盛り上げる為にもせっかくの良い場所で古書即売会を開催出来るならあらためて正式な即売会として発足したいと兵庫の古書店からも要望があり現在に至ります。 その際、コンセプトとして古書離れが進むなか少しでもファミリー層、普段は古書店に訪れたことのない人々の獲得を目指し児童書に力を入れ又、兵庫県に関する歴史、食べ物等の先生を招いての講演会や神戸を中心に活躍しているジャズミュージシャン等の音楽イベント、地場産業でもある白鶴酒造に依頼して講演及び利き酒会、パッチテストなども行いました。そして昔ながらの紙芝居も定期的に開催しました。 現在、イベント等は休止して純粋な古書即売会として開催されています。 【ひょうご大古本市】はサンボーホールという広い会場で20数店舗が参加しています。新人の登竜門でもあり普段あまり即売会をしないベテランも参加致しますのでかなり面白い良質な古書即売会でありますのでぜひ皆様、会場まで足をお運び下さい。同人一同心よりお待ち申し上げております。

開催日 年一回3月又は4月に開催
会場 神戸三宮サンボーホール 1F大ホール
神戸市中央区浜辺通5-1-32
参加店 古書組合加盟20数店